石油ガス災害バルク等の導入事業費補助金】無料診断のご案内です!!

助成金、補助金、公的融資、etc.

From ky

石油ガス災害バルク等の導入事業費補助金の申請はお済でしょうか?

概要

自衛的な燃料備蓄のためにLPガス災害バルク等の設置に要する経費の一部を補助することにより、
災害発生時においても、
避難困難者が多数生じる医療施設や福祉施設、公的避難所及び一時避難所となり得る施設等に対するLPガスの安定供給の確保を図り、
ライフラインの機能を3日間以上維持させることを目的としています。

補助対象

〇対象施設
・災害等発生時に避難場所までの避難が困難なものが生じる施設:医療施設、福祉施設(老人ホーム)等
・公的避難所(地方公共団体が災害時の避難所として指定した施設):自治体庁舎、公立学校、公民館、体育館等
・地方公共団体が認知した一時避難所になり得る施設:商業施設、宿泊施設、事務所、工場等(令和4年度予算のみ申請可)

〇補助対象
以下に該当する設備の機器購入と設置工事費
LPガス災害バルク貯槽又はシリンダー容器、LPガス発電機、空調機器、燃焼機器、簡易スタンドユニット
※上記設置により、災害時に容器の貯蔵上限量50%に対し3~7日間対応可能となることが必須要件。

補助内容

〇補助上限
[LPガス貯蔵容器&供給設備のみ] 1000万円
[LPガス貯蔵容器&供給設備 + 発電機] 3000万円
[LPガス貯蔵容器&供給設備 +空調機器]  3000万円
[LPガス貯蔵容器&供給設備 +燃焼機器] 3000万円
[LPガス貯蔵容器&供給設備 + 発電機 + 空調機器]5000万円

〇補助率
・避難困難者が生じる施設:1/2以内(中小企業者が運営する場合2/3以内)
・公的避難所:1/2以内
・一時避難所:1/2以内

受付締切

予算に到達するまで

無料診断をご希望の方はコチラ



申込多数のため締め切らせていただく場合がございます。
お早めにご応募ください。


あなたのお力をお貸しください。ビジネスパートナー募集中!
◆(助成金・補助金)コンサルタント


無料メルマガ登録&プレゼントをGET!
◆経営大全(絶対に人任せにしてはいけない社長の仕事)
◆3pmマーケティングガイドマップ(集客にお困りなら)
◆法人向け節税大全(対策していない人は大損)
◆公認会計士がすすめる節税対策12選【個人事業主向け】
◆公認会計士がすすめる節税対策12選【副業する会社員向け】


コメント欄でやりとりしよう!

質問/相談/実例/感想/など何でもok!
グループで討論すれば定着率10倍!
人に教えると18倍!
(わかった)を(できた)に変えよう。
圧倒的な手数で圧倒的な成果を!

この記事で少しでもお役に立てたなら幸いです。
ご意見、ご感想など、ぜひ コチラ よりお聞かせください!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この記事を書いた人

スモールビジネスプライベートコーチ
自称 何を聞けば良いかわからない人に答えちゃう男
引っ込み思案だがお酒を飲んだ時だけよくしゃべる
(嘘はつかない、約束は守る) がモットー
趣味は東南アジアをひたすら移動すること

=============================================================
超要約マネージメント
発行責任者:株式会社OSHIETE
発行者住所:〒103-0026 東京都中央区日本橋兜町17-2 兜町第六葉山ビル4F
運営事務局:050-5578-9027
E-mail :info@oshiete.email
HP :https://www.oshiete.group
当社サービス一覧
公式Twitter
公式Facebook
公式インスタグラム
公式YouTubeチャンネル
公式TikTok
=============================================================


Copyright(C) 株式会社OSHIETE​

error: コンテンツは保護されています。
タイトルとURLをコピーしました